国境越え。

只今英国在住。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空気人形


先日、空気人形の初日に映画館まで足を運んでみました。
東京で初めての舞台挨拶 in シネマライズ。
この映画館はちょいちょい東京に遊びに来てた時から
館内とスタッフさん達の雰囲気がとても居心地が良くて
大好きです。 京都でいう京都シネマの前身の朝日シネマ
みたいな感じ。明るさはちゃいますけどね。

映画は、最初からずっと魂を持った人形の淡々とした日常が
描かれてて、何かぺ・ドゥナさんのプロモみたいやなぁと思って
見ている最中「監督は何でこの映画を撮らはったんやろ?」
といまいち意図が分からなくて。。。
でも、最後らへんのシーン&監督、出演者のARATAさんの
舞台挨拶でのお言葉で納得しました。

空気人形は人間讃歌です。
良い時も悪い時も、良い出来事も悪い出来事も
あっての人生です。
それでも人の生は輝いていて綺麗って事を
この映画は詩ってました。

良い映画だと思います。
やっぱ是枝監督が大好きです。




スポンサーサイト
  1. 2009/09/27(日) 04:37:55|
  2. Movie

石田三成と私


ども、最近創作意欲が芽生え始めたkgですけども。

歴史小説家の司馬遼太郎氏の文章が大好きなのですが
その中の一作品『関ヶ原(上中下)』を読んでからと言うもの
自分が石田三成の生まれ変わりやったら良いなぁと
思わずには居られない病にかかっておりまして。
ってか、どんなに徳川家康が江戸幕府を制定して統治した
素晴らしい人と言われてようとも、あの狸親父は大ッ嫌い!!!
あと、数々の裏切り者達も大ッ嫌い!!!
(子供の時に親に連れて行ってもらった関ヶ原の古戦場で
わき起こったあの憎しみといったらもう、
言葉では言い表せないっす。)
という訳で、誰に何と言われようとも西軍派。
たとえ負けてしまおうとも西軍派。
でかい相手にガチンコで勝負を挑んだという事実が凄い。

大将の石田三成は一部の脳みそ筋肉の武将達
(豊臣方やのに東軍についた人達)に嫌われてましたけど
島左近とか大谷吉継とか情が厚い参謀や友達が
命を預けてまで一緒に戦ってくれたりして、
本当は良い人なんよねと。(悪い人として習いますけども)
じゃないと徳川寄りと言われていた豊臣秀吉の正室、ねねさんが
この人の娘を関ヶ原後に養女にするはずがない。
(何で歴史って勝った方に都合が良い様に作られるんやろ。。。
太平洋戦争しかり。。。)

で、万人に嫌われようとも、理解のある人達に愛されて生きた
石田三成が自分の前世やったらって考えただけで楽しい。
どこかに、島さんとか大谷さんの生まれ変わりが居るんですぜ。
で、うちの事を嫌いな人は福島さんとか小早川さんって思えば
なんとなくあきらめが付くしなぁ。
相容れないんだよと。


  1. 2009/08/19(水) 13:00:06|
  2. diary

無欲


久々にこっちで出会ったほんわか系友達を連れて京都に帰って
本屋時代の先輩方や子供の時からの幼なじみ達、おばちゃん、
従姉妹、おとんとおかんに妹と妹の彼氏さん(ほんわか系)など
色んな人にあって、やっぱこの何とも言えない空気感が
良いなぁと改めて思い直したkgですけども。

なんやろぉ、都会の人にはないこのホッコリする感じ。
落ち着くなぁ。。。
四季を感じられない東京砂漠で腐っていた
この心を溶かしてもらいました。
多分、ずっと本気で笑ってなかったんやろね。
何か自分にずっと違和感あったからなぁ。
たった二日でも、楽しかった。
いつかはやっぱり帰ろうと思います。

で、東京のほんわか系友達&両親ズと共に神社仏閣巡りを
いたしまして、気付いた事が...


願い事がねぇ!!!!!


神様にお願いする事が全く無くなってまして。
ってか、もう欲がないっす。
食欲とか物欲とか旅行欲とか、自分で叶えられる物は
お願いする必要ないし、なんだろう。。。
もうすぐしたら、悟りでも開けてしまうのだろうか?

最近、出家の二文字が頭を過ります。
  1. 2009/08/17(月) 11:37:15|
  2. diary

8月は戦争と平和について考える月


大分ご無沙汰しております、kgですけども。

昔っから8月になると「戦争」について、「平和」について
考えて考えて、結局答えは見つからなくて
また次の年に持ち越して。。。で早十年以上過ぎまして
で、また今年も8月がやって参りました。

今年の広島の平和記念式典には核保有国のイスラエルの
お偉いさんも来られたみたいなのですが、この慰霊式典に
10年出席してるロシアが未だ核保有国なので、
ただ、取りあえず出てみた的な考えやったら
あんま意味無いよなぁと思います。

Yahooのニュースで81歳の被爆を経験されたおばあさんが
「64年間ずっと太陽を見るのが恐い」っておっしゃってて
60年以上経っても人の心の傷は癒えない、辛い記憶も消えない。
それでも米国民の60%以上は「原爆投下は正かった」だそうで。
自国の歴史の負の部分を教える国は日本くらいやと思いますけど、
でも、やっぱり駄目な部分もきちんと知った方が良いのに。

戦争好きのお金に狂ってる人達には分からんのかなぁ。
軍事費全部、環境保護に回せば良いのにね。
雇用も確保できるやろうし。
戦争で景気を回復させる政策を取ってる時点で
人間の限界が見える気がする。

  1. 2009/08/06(木) 13:07:10|
  2. diary

VOICE


1クール、一本は良いドラマがやってますね。
で、今のお気に入りが『VOICE』。
人それぞれには人生という物語があって
それは、不慮の事故や病気で亡くなった方もしかりで。
その人達の最後に残したであろうメッセージを
法医学を勉強する学生5人が一生懸命探すお話。

このドラマも優しいなぁ。
見終わった後、切なくなるけど優しい気分になれる。
1時間じゃ、もったいない気がします。
毎回2時間くらいやらんかなぁ・・・

  1. 2009/02/03(火) 00:30:00|
  2. Others
次のページ

Calender

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Recent Pieces

Search Engine

Film I watched

Link

このブログをリンクに追加する

Profile

kg2311

Author:kg2311
映画(日本の映画館)好き。
音楽(ジャンル問わず)好き。
サッカー(特にBayer04)好き。
日本人として最後まで
生きていきたいと思う
今日この頃。

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。